ファスティングでダイエット出来るのか??

ファスティングとは断食です。

断食をするという事は食事を無いという事。
ですからダイエットが出来るのは当然ですね。

この理由は単純に、普段摂り過ぎてきるカロリーを摂取しないという事で
ダイエットにはつながります。

ただ、ファスティングを行う場合には正しい知識と
方法で取り組まないと、結果的にリバウンドをしてしまったり、
頭痛や倦怠感を引き起こすなど体に悪影響も生じます。

ファスティングを行う場合には特に
栄養素ややり方など知識を付けて行う方が
よりダイエット効果を生み出します。

もともと、ファスティングは一種の健康法です。
ダイエットというよりは体内の毒を出すといった
考え方が基本になります。

その効果からダイエットに繋がるのです。

どのようにすれば、ファスティングによって綺麗にダイエットできるの?

準備期間やファスティング期間中、ファスティング終了時が
ダイエット成功のカギとなります。

・ファスティングを行う前の準備期間
ファスティング開始日より1週間、
遅くても3日前には食事の内容を変えましょう。
油、肉、飲酒は避けて和食中心の食事に切り替えます。

・ファスティング期間中
固形物は食べない、飲酒や間食をしない
しっかり水分と栄養素を補給して
大量の汗をかくような運動も避けましょう。

・ファスティング終了時
ダイエットを成功できるかどうかは
このファスティング終了時にかかっています。
ファスティングが終了したからと言って
途端に油や飲酒、肉類を食べるとリバウンドの原因になります。
ファスティングが終わった初日の朝はおかゆやヨーグルトを食べるなど
胃や腸を回復させていくための食事をすることが大切です。

そして、その後も1週間程度は、
準備期間同様に和食中心の食事を心がけましょう。

和食中心食事には「ま・ご・わ・や・さ・し・い」
を心がける事が理想的です。

・ま=大豆、豆類
・ご=ゴマ
・わ=ワカメ(海藻類)
・や=野菜
・さ=魚
・し=しいたけ(きのこ類)
・い=イモ類

このように、ファスティングによってダイエット成功に導くには
ファスティング終了時が一番大切です。

ファスティングによって働きを休止した
内臓や腸をゆっくり回復させることを心がけた食事を行いましょう。

こうした食事を1週間でも続ける事が、継続的に新陳代謝をアップさせ
ダイエット効果を得る大きなポイントとなるでしょう。

基本的にファスティングはリバウンドがしにくいダイエット方法ですが、
ファスティング終了後の、糖質脂質の大量摂取は脂肪として蓄積されていきます。

食事の内容や量にも気を付けて成果をキープしていきましょう。

タグ

このページの先頭へ